引越し料金 相場 単身

【正しく知って得をする!】引越し料金の相場は?

一人引越し料金、費用の相場

一人で引越しをする場合の料金は、家族での引越しに比べると安く済むケースが多いようです。
ただ、これはしっかり引越し業者を比較した場合の話です。
全く比較をしなかった場合、一人暮らしの引越しでありながら家族での引越しと同じくらいの費用がかかってしまうこともあるようなので、十分に注意しなければなりません。

 

ただ、一人暮らしといっても荷物の量は人によって違いますよね。
長年実家暮らしをしていたところから一人暮らしを始めるために引越しをするのか、もともと一人暮らしだったところからまた引越しをするのかによってもかなり荷物量に違いが出ます。

 

そのため、一人暮らしの引越しには○万円かかりますとはっきりとしたことは言えません。
一般的に、一人暮らしの引越しは安く済むと言われますが、思いの他高くて困ってしまったという人もいるようです。

 

単身引越しの費用相場を調べてみましょう!

 

大体の金額ということで頭に入れておきたいのが、かなり近距離の引越しでも最低2万円はかかってしまうと思っておいたほうがいいです。
県外への引越しの場合、荷物が少なくても5万円を超えてしまうことが多々あります。
荷物の量が多ければ更に費用がかかってしまうことになるので、見積もりはしっかり取っておいたほうがいいでしょう。

 

一括見積もりをするとなぜ安くなる?

一人暮らしの引越し料金をできるだけ抑えたいと思っているのであれば、必ず複数の引越し業者に対して見積もり依頼をお願いすることが大切です。
一度に複数の業者に対して見積もりをお願いするのは問題なのではないかと心配をしてしまう人もいるかもしれませんが、今は一社に対してのみ見積もりを依頼する人のほうがすくないと思ったほうがいいでしょう。
なるべく引越し料金を抑えたいと思っている人は必ずといっていいほど一括見積もりサービスを利用しています。

 

なぜ一括見積もりをしたほうがいいのかというと、費用の相場を知ることができるからです。

 

例えば、見積もりで出してもらった金額よりも、もう少し下げてもらいたいという場合があったとします。
しかし、一社に対してのみ見積もりを依頼していた場合、どれくらいまで下げてほしいと交渉していいのかわからないはずです。
引越し業者がこの金額以上は下げることができないというのであれば、それが最安値なのだろうと判断するしかできませんよね。
ですが、他の引越し業者を利用すれば更に一人の引越し料金を下げることができるかもしれません。
費用の相場を知ることができれば、他の業者と比べてあまりにも高い業者を避けることもできるようになります。

 

また、値下げ交渉をする際にも複数業者に見積もりを依頼しておいたほうが成功率が高くなるのです。

 

A社は○万円でやってくれるそうなんですが…とB社に伝えた場合、B社はA社よりも安い金額を提示しなければ申し込んでもらうことができないわけなので、この方法でどんどん安くできる場合があります。
ただ、一括見積もりをした業者の中に他社とは段違いに安い価格で引越しを行っている業者があった場合、他社が張り合うのを諦めてしまうケースもあるようです。

 

どちらにしても、できるだけ費用を抑えて一人暮らしの引越しをしたいと思っている場合、一括見積もりをするのが基本中の基本だと言えるでしょう。

 

各業者によってできることは違う

引越し業者にはたくさんの種類がありますが、どの業者を選択するかによってお願いできることは違ってきます。
例えば、服類は専用のクローゼットを用意するのでハンガーにかけたままでいいというところもあれば、事前に段ボールに詰めておくように指示されるところもあります。

 

他にも、大型の家具は別料金になるところもあるので、よく比較しておきましょう。
比較をする際に利用したいのが、一度の請求で複数の業者に対して見積もり請求ができるサイトです。

 

例えば、引越し侍というサイトがあります。
アリさんマークの引越社、アーク引越センター、サカイ引越センター、ハート引越センター、アート引越センターなど大手の業者だけでなく地域密着型の引越し業者も探すことができるので、その地域で最も安く一人暮らしの引越しができる業者を探すことができます。

 

   大手業者から地域密着の業者まで一括比較なら   

 

一人暮らしの引越し料金は、距離や荷物の量、引越しの条件などによって大きく変わってくるので、実際に比較をしてみなければわかりません。
一括請求をするといろいろな業者から連絡が来て面倒だと思う人もいるかもしれません。

 

ですが、見積もり依頼自体はほんの数分でできるものです。
もちろん、最初の見積もりが出てきた時点で他の業者よりも高い金額を提示してきたところは訪問見積もりを断ったりしてもいいので、それほど手間はかからないはずです。

 

ひとつひとつの業者に個人で問い合わせをするのは大変なことですが、一括見積もりサイトを利用することにより手間を抑えることができます。
できるだけお得に引越しを済ませて新生活に使えるお金を増やしてみてはどうでしょうか。

 

引越し料金の相場をチェック

 

引越し料金は、時期や曜日、時間帯によって相場はまちまちですが、以下の表を参考にしてみてください。
また以下の相場よりも安く費用を済ませるには、引越し見積もりを複数業者に依頼することで以下の相場よりグッと値下げできます。 

 

オフシーズン(5月〜2月)の引越し料金の相場

 

オフシーズンの引越し料金は、繁忙期と比べてやはり費用は安くなります。

 

また以下の相場よりも安く費用を済ませるには、引越し見積もりを複数業者に依頼することで以下の相場よりグッと値下げできます。 

 

移動距離 単身 2人家族 3人家族 4人家族
近距離(20q以内) 37,805円 46,350円 53,850円 62,075円
近距離(50q以内) 43,595円 52,761円 63,850円 72,831円
中距離(100q以内) 56,775円 69,000円 73,050円 78,350円
長距離(200q以内) 60,642円 80,835円 88,160円 96,170円
長距離(300q以内) 74,112円 113,456円 13,9260円 162,866円

 

 

繁忙期(3月〜4月)の引越し料金の相場

 

繁忙期はオフシーズンと比べて費用は高くなります。

 

また以下の相場よりも安く費用を済ませるには、引越し見積もりを複数業者に依頼することで以下の相場よりグッと値下げできます。 

 

移動距離 単身 2人家族 3人家族 4人家族
近距離(20q以内) 49,147円 60,255円 70,345円 80,698円
近距離(50q以内) 56,674円 68,589円 81,850円 94,680円
中距離(100q以内) 73,808円 89,700円 94,750円 101,855円
長距離(200q以内) 78,835円 105,086円 115,330円 125,021円
長距離(300q以内) 96,346円 147,493円 173,345円 211,726円

 

お得に引っ越すなら、お見積りからスタート!


ホーム RSS購読 サイトマップ